Digital Art Corporation
 | NAS Access Framework  | NAS Reader source code pack  | 

NAS Access Framework


NASアクセスフレームワークは、NAS(Windows 共有フォルダ)や FTPサーバのファイルにアクセスするための API を備えた iOS アプリ開発者向けフレームワークです。
iOS アプリ開発に本製品を導入することにより、NAS のファイル読み書きや、 ファイル選択画面などの機能を簡単に付加することができます。


■主な特徴
  • 統合されたNASアクセスAPIを装備。 SMB、FTP、ローカルファイルに対して共通的なインターフェイスでアクセスできます。
  • ファイル選択画面、ドライブ設定画面などのコントローラクラスを内蔵。 Windows ライクなファイル選択機能を簡単に実装できます。
  • ユーザーによるドライブ設定(共有フォルダパス等の設定)可否や、選択ファイルの存在チェック有無、ファイル選択画面デザインなど、アプリに合わせて細かいカスタマイズが可能です。


製品仕様
開発環境 Xcode 10 以降 (iOS SDK 12.1を使用)
ターゲットハードウェア iOS 10.3.2 以降が動作する iPad および iPhone
動作確認OS iOS 10.3.2 / 11.4.1 / 12.1.2
対応SMBプロトコル SMB 2.0 / SMB 1.0 (自動判別可)


■製品構成
アーカイブ内容 ・NASアクセスフレームワーク本体バイナリ
・サンプルプログラム
・PDFドキュメントファイル(開発ガイド含む)


■価格
品  番 名   称 価 格 商品のご注文
SICPL001B-42F NASアクセスフレームワーク v4.2
 (1非商用ライセンス)
無料 注文する
SICPL001B-42 NASアクセスフレームワーク v4.2
 (1商用ライセンス)
\97,200(税込) 注文する
 【ご注意】
 ・本ソフトウェアの著作権は弊社に帰属いたします。
 ・本ソフトウェアは全てのコンピュータ環境における動作を保証するものではありません。
 ・本ソフトウェアの使用によって生じた損害について、弊社は一切の責任を負いません。
 ・本ソフトウェアの不具合に関し、弊社は修正する義務を負いません。
  ただしお客様からのご指摘があった場合には、予告なく改変を行うことがあります。


■ライセンスについて
・お客様が本製品を組み込んだアプリを無償にて配布される場合、非商用ライセンスをご利用いただけます。
 (製品機能は商用版と同一です)
・お客様が本製品を組み込んだアプリを有償にて配布(またはアプリ内課金)される場合、商用ライセンスを
 ご利用ください。(配布されたアプリに対してはライセンスフリーとなります)
・お客様が法人の場合、開発者1名に対して1ライセンスとさせていただきます。


■変更履歴
日付 バージョン 主な変更内容
2019年1月25日
4.25
BASE SDK を 12.1 に変更(iOS 12 対応)
2018年9月21日
4.24
SMB でファイル書き込み時、更新日時が設定されない問題の修正
2018年8月28日
4.23
Dropbox SDK を分離
共有リソース取得処理の不具合を修正
2017年11月13日
4.22
ドメイン対応
2017年5月30日
4.21
Windows Server 2012 対応
SMB1 / 2 の判定で落ちる不具合の修正
2016年9月28日
4.2
SMB 2.0 対応
BASE SDK を 9.3 に変更
2016年3月8日
4.1
iPad Pro 対応
BASE SDK を 9.2 に変更


■本製品の実装例
 >NASリーダー
 >NASメモ


■商品に関するお問い合わせ

 >お問い合わせ


iPad、iPhone、iOS は米国 Apple Inc.の商標です。
Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
Dropbox は米国 Dropbox Inc. の商標または登録商標です。

Copyright(C) 2013-2019 Digital Art Corporation. All rights reserved.